• ホーム >
  • 私たちの取り組み >
  • 私たちの思い

私たちの取り組み

日本の未来を育み、健やかなる人の成長を助けたい。「笑顔あふれる食卓へ」これが私たちの原点です。

「食」は人が生きていく上でなくてはならないものです。「食べる」ということは他の「生命(いのち)」をいただくこと。私たちは、そんな「食」を支えるべく真心込めて生命(いのち)を育んでいます。

その生命(いのち)を誕生させ、元気に育て、あたたかく見守る。生命(いのち)の誕生の瞬間は、とても神秘的で感動します。時には子牛が産まれるのに何日もかかることもあります。逆に、ひよこが産まれるのは卵を温め始めて21日目と決まっています。
その瞬間に毎日立ち会うから、大事に大事に育てようと思います。

彼らが育つ環境にも気を配ります。夏は暑くならないように、冬は寒くならないように、風が強くあたらないように、湿度が上がりすぎないように。健康に育っていただく為に、自然豊かで空気が澄み、静かな土地を探し求め、展開してまいりました。彼らが食べる餌も、健康で、元気良く育ち、そしておいしいお肉になっていただく為、試行錯誤の連続です。成長に合わせて必要な栄養を配合し、食べやすい大きさ、堅さを選びます。いつも近くで見守っているから、いつも彼らの気持ちになっているからできるのです。

農場で大切に育てられた生命(いのち)だから、きちんと自分たちの手で「お肉」にします。生命(いのち)をいただく瞬間に立ち会うと、改めてきちんと「お肉」にしなければならないと感じます。「食べて」いただくことで全てが報われます。そのためには、衛生的な環境はもちろんのこと、食べていただく人達の笑顔を思い浮かべながら、1頭1頭、1羽1羽丁寧に「お肉」にしていきます。「お肉」になっていただいた彼らにも感謝を込めて、毎年「供養祭」を開いているのですよ。

喜んで食べていただく事、食べた人達が健やかに育つ事、食卓にあふれる笑顔が集まる事、そんな事を願いながら私たちはその生命(いのち)を育んでいます。自分たちの眼で看て、愛情もって育て、自分たちの手で敬意をもって「お肉」にする。
子供たちへと受け継ぐ「光り輝く未来」の創造は、「食」を支える私たちニッポンハムグループの使命です。

ページの先頭へ